2019年6月によく聴いた音楽の話をしましょう

音楽のはなし

2019年6月によく聴いた音楽の話をしましょう2019年6月によく聴いたものまとめです。新譜・旧1譜問わず「その月に知った・よく聴いてた・再ブームが来た」ものを取り上げています。

Plaid- Polymer

Plaid – Maru (Official Audio)

Warp Recordsの看板アーティストPlaidの10枚目となるスタジオアルバム。先行配信された「Maru」と「Recall」の時点で期待大・テンション上がりまくりです。あいかわらず殴りかかって来ているような硬い音と、正反対の包み込むような優しく柔らかい音のバランスが最高。6月の1枚はこれで決まりですね。

むかし遊びに行ったとあるフェスに「Plaidが出ていた」と言う事を「数年後に知った」という悔しい思い出があります。まだPlaidに1mmも興味なかった頃のお話ですね。今でもたまに思い出すくらい悔しい。

Polymer [解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC601)
PLAID プラッド
BEAT RECORDS / WARP RECORDS (2019-06-07)
売り上げランキング: 43,277

Instupendo – Boys by Girls

Instupendo – Antidote (Official Music Video)

Instupendoの新作EPです。

”NYを拠点とするフィラデルフィア出身の19歳”

あなた、19歳だったのか!じゃあ私が好きで聴いてたあの曲この曲はもっと若い頃に作られてたのか。天才若者だ!最近の若いモンはけしからん!最高である!

優しいアンビエント・エレクトロニカ的なサウンドがメインと感じられた今までとはだいぶ雰囲気が変わっている印象。若いと言うのもあり、いろいろ吸収してアウトプットも変化してってるのでしょうかね。

Instupendoの曲たちをSpotifyでき聴くと「プチMV」みたいな感じで、短い映像がループ再生されます。映画を観る時には「何より音楽が楽しみ」の私としては、何ともうれしい・楽しい仕掛け。

Boys by Girls [Explicit]
Boys by Girls [Explicit]
posted with amazlet at 19.07.20
Instupendo (2019-06-05)

Helm – Chemical Flowers

Helm – Chemical Flowers [PAN]

Spotifyからのオススメにて。Luke Youngerという人のソロプロジェクトだそう
重厚で妖しく、不穏な空気さえもするナイスな作品。ダークなアンビエント感、不協和音・ノイズが心地よいです。

Chemical Flowers
Chemical Flowers
posted with amazlet at 19.07.20
The Helm
Pan (2019-06-07)
売り上げランキング: 136,583

脇田もなり – I am ONLY

脇田もなり – IN THE CITY (Official Music Video)
脇田もなり – IN THE CITY

個人的に「ベースのスラップが上品な曲は良い曲だ」というよくわからない偏見(?)を持っています。この曲のベースは上品ですね!

元々Especiaのメンバーだったんですね。以前から名前は知っていたし、ラジオでもよくかかってるのを耳にしていました。特に気にしてはいなかったのですが、なぜか今になってブームがきました。なぜでしょう。

そろそろ3枚目のアルバムが出るようですが、こちらは1枚目なようです。カッコよさと可愛さのバランスがたまらないですね。ここ数年のシティポップ、またはシティポップ寄りの音楽にちょっとウンザリ気味なのですが、こんな感じでたまに心をグッと掴まれる事があります。

I am ONLY
I am ONLY
posted with amazlet at 19.07.20
脇田もなり
ヴィヴィド・サウンド (2017-07-26)
売り上げランキング: 95,887

lyrical school – LAST DANCE

lyrical school「LAST DANCE」

9月に出るアルバムに向けて3か月連続配信の1曲目。色々な映画のパロディがちりばめられたMVが面白いです。アルバムが楽しみでしょうがない!
risano先生のトータルリコール部分がお気に入りです。

LAST DANCE
LAST DANCE
posted with amazlet at 19.07.20
CONNECTONE (2019-06-26)
売り上げランキング: 8,738

RHYMESTER – 予定は未定で。

RHYMESTER – 予定は未定で。(Trailer)

今年30周年イヤーのRHYMESTERが送り出す配信シングル第2弾。

キャリア初のレゲエチューンだそう。確かに過去作きいても「っぽい」ものはあってもガッツリレゲエってのは無いかも。初めてとは思えない「お馴染み感」さえする1曲。

30周年イヤーと言う事で、今年はまだまだいろいろとありそうですね。問答無用で期待しちゃいます。

予定は未定で。
予定は未定で。
posted with amazlet at 19.07.20
CONNECTONE (2019-06-26)
売り上げランキング: 3,961

ザ・ぷー – コレナニ

ザ・ぷー「テルミン・テルミン」MUSIC VIDEO

ザ・プーチンズ 改め ザ・ぷー4年ぶりのアルバム。

テルミンが入っていない曲も結構ありますが、全体の半分くらいの楽曲でテルミンが堪能できる作品。動画の「テルミン・テルミン」はコレデモカ!というほどテルミンがフューチャーされています。

「飛び道具」として使われがちなテルミンが「いち楽器として」ちゃんとメンバーにいる数少ないグループ。他には「あらかじめ決められた恋人たちへ」くらいしか知りません。他にいるのかな。

コレナニ [GPWP-0003]
コレナニ [GPWP-0003]
posted with amazlet at 19.07.20
ザ・ぷー
Grand Pacific Work (2019-06-23)
売り上げランキング: 41,352

Stranger Things 3 (Original Score from the Netflix Original Series)

『ストレンジャー・シングス 未知の世界 3』最終予告編 – Netflix

みんな大好きストレンジャー・シングス シーズン3のサントラが、6月の時点で本編公開より先に配信されておりました。

この作品は音楽も本当に魅力の1つですよね。シーズン2の時はSpotifyの画面が裏世界になっちゃう、ちょっとした仕掛けがあり楽しかったのを覚えています。今回はどうでしょうか。今のところ特になさそうですね。。

Korn – You’ll Never Find Me

Korn – You'll Never Find Me (Official Visualizer)

待ってました!KORNのニューアルバム「The Nothing」が9月にリリース決定だそう!そこから先行配信の新曲「You’ll Never Find Me」が公開されました。

この曲に関していうと「新しい一面」というより「今までの詰め合わせ欲張りセット」みたいな、知ってる人は聴けばみんな「あ、KORNだ!」ってなるような1曲ですね。自宅に帰ってきたような安心感(笑

蓋を開けてみたら「いつものKORNはこの曲だけ!」と言う事もあり得ます。どんな作品になっているのか楽しみでしょうがないです!

ザ・ナッシング
ザ・ナッシング
posted with amazlet at 19.07.20
コーン
ワーナーミュージック・ジャパン (2019-09-13)
売り上げランキング: 1,597

にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサードリンク

コメント