腎移植後の通院、2021年1月分のおはなし。

腎臓や病気のはなし

2021年、最初の通院日がやってきました。前回は2020年の11月。およそ2か月ぶりの通院です。

緊急事態宣言の中での通院

通院日の時点で東京には緊急事態宣言、わが県も不要不急の外出自粛要請が出ていました。

本当は今だけでも県内の病院に行けたら良いんでしょうが、「高速のSAで休憩を取る以外は、自宅から病院まで車でなるべく直行」という感じで行ってきました。

朝の渋滞はいつも通り

常磐高速道を下り、首都高経由で板橋まで。新宿通院時代を含めれば3年弱通い続けた道です。

1回目の緊急事態宣言とは打って変わって、下道・高速共に朝の渋滞は通常通りでした。
あまりテレワークは行われていないのかなという印象ですね。

個人的意見ですが、私の勤め先も含め「テレワークをやれる人はやる」という風になってくれたら嬉しいですね。
今だけじゃなくて常時そういった制度を設ける会社が増えたらなお最高。

今回の診断結果です

2か月も期間があいたので気になっていた結果ですが、クレアチニン 1.08で安定!
前回と同じ数値です。このまま維持していけたらいいな。


薬ですがプログラフが減りました。
朝夜共に1.5mgずつだったのが 朝1.5mg:夜1.0mg となりました。

夜1錠減るだけで負担というか印象がカナリ変わるものですね。
「これだけで良いんだ!」って。

薬を減らしたという事もあり、次回は2月。1か月後になります。
幸先のいいスタート、今年も1年頑張ろう!

待ち時間に読書

そうそう、先日購入したFire HDで待ち時間には読書です。今年は本を読むと決めてますからね!

とはいえ今回は小説や参考書などではなく漫画です。「読む習慣」が無いので読みやすいかなと思い、まずは漫画から。

しかし習慣がないと意外と漫画も読むの大変ですね、、、

読んでるのは高橋留美子大先生のMAOです。
発売済みの6巻まで読み終わり。なかなか面白いですよ!

MAO 高橋留美子
created by Rinker

スポンサードリンク