移植後の定期通院、1月分のおはなし。

腎臓や病気のはなし

生体腎移植から1年半くらい。
定期的に通院をしていますが、今回は新年明けてから初となります。

2020年初の通院です

1月10日。
前回の通院が11月15日(だったかな)なのでおよそ2か月ぶりです。
先生からそのうち2か月間隔になるといいねと言われてましたが、いつのまにか気が付いたらなっていましたね(笑)

さすがに混んでます

私の通っている病院の金曜は比較的すいているのですが、年末年始を挟んだからでしょうか、本日はかなり混んでますね。
いつもは5分待ちくらいで済む採血が30分待ち。その後の診察もかなり混んでいます。
待合室のモニタには「60分遅れ」の文字(!?)
まぁ本読んだりする時間に充てられるので良しとしましょう。

本日の結果です

気になる今回のクレアチニン値ですが

今回は1.35です。

2か月ほど空いたのでちょっと不安でしたが、いつも通りの感じでした。

そして大事なお話が。

結果に安堵していると、先生の口から

大事なお話があります

キドサワさん
キドサワさん

!?!?!?!?

おそるおそる話を聞いてみると「当院から腎臓外科が無くなります。」

キドサワさん
キドサワさん

なんと!

体にまつわる話ではないので安心しましたが、思いもよらぬ通達でした。
腎移植は「腎臓外科と泌尿器科」が行っていましたが「泌尿器科のみ」になり、「腎臓外科」は「腎不全科?」とかそういった科になるようです。

今後の提案をいくつか受け病院を後にしました。

どうしましょうかねぇ。。。

スポンサードリンク

コメント