ふとしたことです_2019.09.20

腎移植をおこない1年ちょっと。

キドサワという名前を使い始めて・・・半年くらい?その辺の記憶はあいまいですが。

いろんな方と知り合いました。

とくにtwitterを始めてからはネット上での知り合いが増え、「イイネ」やリプライなどで日々勇気付けられてます。

同じような病気・経験をされているみなさんの投稿を読むと 「みんな頑張ってるな、私もがんばろう」 なんて気分にもなり、「思ってたより悪くない1年だったかな 」なんて思ったりもします。

ただふとした瞬間になんとも言えない気持ちになる事もしばしば。

私もみなさんも頑張って日々生きているんですが、「肉親以外の頼れる相手、または自分の子・孫」がいらっしゃる率が高いんですよね。

いわゆるパートナー的な人、子・孫等の存在って、両親などとはまた違うところがありますからね。

子に関しては、いた事ないのでわかりませんが、はやり違うもんでしょう。

残念ながら私はしばらく独り身なので、その辺は結構さみしかったりします。ネコチャンがいるので精神的にはだいぶ助かってますが。

「僻み」じゃなくて、素直に「羨ましい」ってやつですね。

そんな事をふと思ってしまった9月中旬でした。

スポンサードリンク

コメント