通院のために前乗りをしてみましょう。

日常のはなし

通院は地味にツライのです。

腎移植から9ヶ月ほど経過した現在は、およそ1ヶ月に1度のペースで通院中。
様子を見ながら通院の度に免疫抑制剤など薬が増減している時期です。

さて、東京ではない関東のとある県に住んでいる私。
東京は新宿にある「東京女子医科大学病院」へ定期的に通っています。

この9ヶ月、早起きをして車で通っていました。
平日の朝という事で、通勤通学の混雑もあり3時間ほどかかります。

さすがに辛くなり、「もっと楽に通院したい」と思うようになりました。

前乗りという選択肢

乗り物酔いが酷く、1分で酔ってしまう私。
公共交通機関は極力使いたくありません。
「可能な限り自分で運転したい。けど朝はゆっくりしたい。」

そこで思いついたのが、「東京に前乗りだ!」です。

可能な限り近郊まで車で行き、安い駐車場に停める。
そしてビジネスホテルに泊まる。
完璧な計画です。

はじめてのアパホテル

たまたまwebで見かけた「アパアプリ」の文字がツボってしまいダウンロード。
そのアパアプリから来た「アパアプリにアパルーレット登場!」の通知。
すっかりアパの虜になってしまった私、今回は病院から2駅くらいの所にある飯田橋のアパホテルに泊まってみる事に。

アパアプリからの予約特典「アパ社長カレー」をもらい部屋に入る。

ベッドの足元に結構大きなテレビが。
Fire TV Stick持ってくればよかったな。

前乗りをしてみて

はじめてのアパホテル、狭いけどまぁ快適でしたよ。

ただ宿泊料が1万円前後と安くはない。
コスパ的にどうなんだろう。

「朝ゆっくりできる・渋滞のストレスがない」は最高なのですが。
今後どうするか、要検討ですね。

スポンサードリンク

コメント