度入りのガチ眼鏡を作りました。というおはなし。

日常のはなし

視力が低下してしまいました。

御年(ヒミツ)歳になりますが、ここ数年視力が衰えてきていました。健康診断の度に数値が悪くなっていたのですが、裸眼でも全然問題なく生活できたので特に気にせずいました。
小さいころから視力の良さは自信があったので、目が悪くなった事を認めたくなかったのかもしれません。

しかしとある日、右目の方がやけにボヤけて見えることに気が付いてしまいました。
これはもう、いよいよ眼鏡を作る時が来たようですね。。。

眼鏡屋さんに行ってみました

ブルーライトカットの伊達眼鏡を愛用はしていましたが、度入りのちゃんとしたものは初めて。
よくわからないのでJINSへ行ってみました。

店員さんに声をかけ、まずは視力測定です。

結果が書かれた紙にはSPHとかCYLやAXSなど、見たことない数値ばかり。「C」とかで測っ時のでお馴染み1.5とか0.4とかそういうのじゃないんですね。
どうやら右目がボやけて見えたのは乱視ってやつのようです。

お好みのフレームとブルーライトカットのオプションを指定して眼鏡の完成です。

今回購入した眼鏡。

黒いメタルフレームのもの、ブルーライトカットのレンズ込みで1,5000円くらいでした。もっと掛かるものと思っていたので安さにびっくり。

そして何より視界が良好になったことが嬉しい!
デジタルリマスタブルーレイと過去映像の比較動画くらい違う!遠くの文字もクッキリ見える!すごい!

JINSで購入すると、自分の視力データを専用のアプリに入れることができます。新しく買いたい時など、視力を測定せず買いやすくなるのも良いですね。

今日の1曲

筋肉少女帯-少年、グリグリメガネを拾う

筋肉少女帯-少年、グリグリメガネを拾う

スポンサードリンク

コメント